光熱費を軽減![LED照明]

2022年10月20日

~ 蛍光灯からLED照明への交換工事 ~

2022年2月あたりから国際摩擦の影響もあり、各国ともに物価上昇となりました。特に衣食住の【住】に関わっている光熱費についても関連深いため、家計に負担が掛かっている状況にあります。

そんな今だからこそ光熱費(電気代)の見直しを図ってみませんか?

光電気工業では現在、蛍光灯からLED照明への交換工事の依頼が多く舞い込んできています。
その理由として、以下のメリットが挙げられます。

 ①照度UP(明るくなる!)
 ②長寿命(数十倍長持ち!)
 ③省電力(電気代が安い!)
 ④外 観 (見た目もスッキリ!)

確かに交換時には「初期費用が掛かってしまう」といった側面がありますが、数年後にはお安くなった電気代で相殺されるため、以降は経費節減の一途を辿るのみとなります。(下図:「白熱電球との比較表」)

よって、電灯数が多いとされる、工場・ビル・マンション・複数店舗をお持ちのオーナー様におかれましては、今すぐ交換することを強くお奨めします。

また、マンションにお住まいで現在理事をされている方におかれましては、管理組合様との兼ね合いもおありかと思いますが、もし大規模修繕等で電灯交換工事に関する議題が理事会で挙がるようでしたら「相見積もり」の一社として光電気工業を候補に入れさせてていただけますと幸いです。
当然ながら工期ならびに価格面で精一杯勉強させていただきますので、まずはお見積りだけでもお問合せください。

個人のお客様におかれましても同様に交換数年後、節約結果が確実に出ると思いますので、お気軽にお問合せください。
皆様からのご連絡、お待ちしております。